0

ORITO

【メディア情報】

◆7月22日(金)FM COCOLO 「FRIDAY AMUSIC MORNING765」(DJ fedex generic viagra 池田なみ子)
番組内11時台にVIVID寺村氏が登場しORITOのトリビュ​ート盤についてご紹介致します。

◆7月28日(木)23時〜NHK FM 「ザ・ソウルミュージック」(DJオダイジュンコ)
番組内にてORITOのトリビュートが特集されます。村上てつや​(ゴスペラーズ)星川薫、Shimva、FREEFUNK艦長が​出演します。

乞うご期待。

0

SHIMVA

発売されたばかりのORITOトリビュートライブアルバムでも”​LISA〜横田基地物語〜”の劇唱の興奮も覚めやらないSHIM​VAが2年ぶりの大阪ライブを敢行。ORITO最後の愛弟子のラ​イブはソウル、R&Bファン必見。

大阪リベンジツアー”Everybody Knows”~真実はここにある。

出演: Shimva(Vo)/ 河合洋(Dr)/ MIYAKO(Key)/ なかむらしょーこ(B)/ 古川夏希(G)
日時: 7月23日(土)OP tried semenax 18:00 ST 19:00
会場: 大阪RAW TRACKS  PRICE\2,500(飲食代別)
お問合わせ: 大阪RAW TRACKS 北区天満1-6-8 六甲天満ビルB1F ​06-6358-0005

http://www.shimva.com/index2.h​tml

0

ORITO!!ORITO!!

今や伝説となったジャパニーズ・ソウル・シンガーORITOへの想いを胸に、多くのシンガーやアーティストが一同に介し、2011年4月に東京と大阪にて行われたトリビュート・ライブ。参加したシンガーがそれぞれの想いを胸にORITOが残した名曲を歌い継いだ貴重な記録。

2008 年2月に逝去したソウルシンガー、ORITO。彼がジャパニーズ・ソウル・シーンに残した偉大な足跡を一人でも多くの人に届けたい、そんな思いで縁のミュージシャン達が集まった。切掛けは2010年2月に高円寺JIROKICHIで行われたトリビュート・ライブ。参加したミュージシャンの中から“なんとしても彼の残した名曲の数々を盤として残したい”という声があがり、全員が参加したライブアルバムを制作するというアイディアが生まれた。構想から僅か 1年後の2011年4月に東京、大阪のそれぞれの会場に縁のアーティストが集まり多くのファンと想いを共有したライブは大きな感動を呼ぶ充実した内容で既に多くのファンの間で語り草となる名ライブとして評価されつつある。参加したアーティスト全ての想いが詰まった全収録曲は全てORITOの過去の名唱とされる楽曲ばかり。それぞれのアーティストの解釈が織り込まれて名曲が見事に蘇った。 彼が大好きであったマーヴィン・ゲイやダニー・ハサウェイのように皮肉にも若くして逝去したORITOだがそのレジェンド達のように今後も多くの若い世代に再評価されて歌い継がれていくシンガーとなる事を参加者皆が願っている。

 

収録参加メンバー… 村上てつや(ゴスペラーズ)、CHAKA、JAY’ED、JAYE公山、中澤信栄、Shimva、Suga Pimps、TOMMY、Luther市村、シュウタロウ、TOMICA、タイラヨオ、FREEFUNK、福原タカヨシ、清水興、星川薫ほか…

タイトル: ORITO TRIBUTE ~また、君に感謝しなくちゃね。~

アーティスト: ORITO TRIBUTE (Various Artists)

定価:¥2,940(税抜価格¥2,800)

商品区分:CD

 

トラック・リスト———————-

1.そして僕を愛して (福原タカヨシ)

2.D.j. Feelgood  (村上てつや)

3.メイフィールド (Suga Pimps)

4.夢中になる性格 (TOMMY)

5.I’m Yours (JAYE公山)

6.リサ ?横田基地物語 (Shimva cialis online

7.NENE (THE WILD DANDELION)

8.大丈夫 大丈夫 (FREEFUNK)

9.Our Beat (FREEFUNK feat.シュウタロウ&Luther市村)

10.De Ja Vu (中澤信栄)

11.Afraid Of Losing You (CHAKA)

12.感謝の歌 (ORITO TRIBUTE ALL STARS)

13.懺悔の気持ち (ORITO)

 

PRODUCED BY 村上てつや(ゴスペラーズ)&星川 薫

0

ORITO TRIBUTE 7/13

今年4月に行われたORITOトリビュート2011を記録したライブアルバムが、いよいよ登場!

今や伝説となったジャパニーズ・ソウル・シンガーORITOへの想いを胸に、2011年4月に東京と大阪にて多くのシンガーやアーティストが一同に介し行われたトリビュート・ライヴの模様を一つの作品に。参加したシンガーがそれぞれの想いを胸に、ORITOが残した名曲を歌い継いだ貴重な記録。

FLY HIGH RECORDS 第2弾!!

注:ジャケットデザインは最終変更の場合がございます。あらかじめご了承下さい。


TRACK LISTING
1. そして僕を愛して( 福原タカヨシ)
2. DJ FEELGOOD( 村上てつや)
3. メイフィールド( Suga Pimps)
4. 夢中になる性格 (TOMMY)
5. I’m Yours( JAYE公山)
6. リサ ~横田基地物語 (Shimva)
7. NENE( 星川薫 – THE WILD DANDELION)
8. 大丈夫 大丈夫 (FREEFUNK)
9. Our Beat( FREEFUNK feat.シュウタロウ&Luther市村)
10. De Ja Vu( 中澤信栄)
11. Afraid Of Losing Semenax You( CHAKA)
12. 感謝の歌( ORITO TRIBUTE ALL STARS)
13. 懺悔の気持ち( ORITO)

レーベル: ヴィヴィド・サウンド
品   番: VSCD3385(FRCD-002)
定   価: ¥2,940(税抜:¥2,800)

【解説】
2008年2月に逝去したソウルシンガー、ORITO。彼がジャパニーズ・ソウル・シーンに残した偉大な足跡を一人でも多くの人に届けたい、そんな思いで縁のミュージシャン達が集まった。切掛けは2010年2月に高円寺JIROKICHIで行われたトリビュート・ライヴ。参加したミュージシャンの中から“なんとしても彼の残した名曲の数々を盤として残したい”という声があがり、全員が参加したライヴ・アルバムを制作するというアイディアが生まれた。構想から僅か1年後の2011年4月に東京、大阪のそれぞれの会場に縁のアーティストが集まり多くのファンと想いを共有したライヴは大きな感動を呼ぶ充実した内容で既に多くのファンの間で語り草となる名ライヴとして評価されつつある。
参加したアーティスト全ての想いが詰まった全収録曲は全てORITOの過去の名唱とされる楽曲ばかり。それぞれのアーティストの解釈が織り込まれて名曲が見事に蘇った。
彼が大好きであったマーヴィン・ゲイやダニー・ハサウェイのように皮肉にも若くして逝去したORITOだがそのレジェンド達のように今後も多くの若い世代に再評価されて歌い継がれていくシンガーとなる事を参加者皆が願っている。

【収録参加メンバー】
村上てつや(ゴスペラーズ)、CHAKA、JAYE公山、中澤信栄、Shimva
Suga Pimps、FREEFUNK、福原タカヨシ、TOMMY、TOMICA、清水興、星川薫、他 豪華メンバー!!

【ORITO プロフィール】
1995年、アル・グリーンを70年代の大スターへと仕立てた傑物、ウイリー・ミッチェルのプロデュース、メンフィスは「ローヤル・レコーディング・スタジオ」録音によるアルバム「SOULJOINT」で逆輸入デビュー。このアルバムは日本に続いて、アメリカ、イギリスでも矢継ぎ早に発売され、メンフィスで行われたデビュー・ショウケイスの模様は日本人としては初めてメンフィスの「名誉市民」の栄を浴すというトピックもあり、CNNで全世界に配信される。日本でもテレビ朝日の「ニュース・ステーション」が特集枠を組み、この模様は「大型国際派シンガーのデビュー」と大々的に放映される。
1997年には全編日本語詞によるセカンド・アルバム『SOUL FOOD』を発表、国内での活動を軌道に乗せる。これを機に、リアルなドメスティックなソウル・サウンドというものを独自に追求し始めたORITOは某雑誌の対談でK DUB SHINEと邂逅、そこでブラック・ミュージックに浸かったパフォーマーがどう日本語に取り組んでいくべきかという点で意気投合、1997年にK DUB SHINEが発表したソロ・アルバム「現在時刻」に収録された「独り言」で共演を果たす。ここで彼と共有されたアーティスト・マインドがその後のORITOの歩みに決定的なヒントをもたらす。
サード・アルバムの制作もこれとほぼ同時期にスタートを切り、T.KURA、ゴンザレス鈴木といったプロデューサーとのコラボレートにより、日本人R&Bシンガーとしての前例のない新たな地平を切り開いていく。その中から、98年の10月にはゴンザレス鈴木&ハウス・ファンデーションのプロデュースによるボズ・スキャッグスのカヴァ「Low Down」のディープ・ハウス・リメイクをリリース。これはクラブで即刻人気の盤となり、限定でプレスされた12インチ・シングルは発売後約1週間で品切れとなる。その人気のほどを裏付けるように、「Low Down」 はN.Y.のハウスDJ、トニー・ハンフリーズのプレイ・リストにもピック・アップされるという栄誉も掴む。加え、アルバムの目玉となるDJ HASEBEとのプロジェクトも発進、そうして生まれたのが「Dj. Feelgood」、「Forever Close To You」の2曲である。ハードエッジなビートに日本語とは思えないリズミカルなリリックの乗る「Dj. Feelgood」は、更にK DUB SHINEのゲスト・ラップが加わったヴァージョンも誕生し、寺を舞台にしたビデオも話題を集めて、その名を一挙に広めていく。
2002年にシングル「Finga Play」をリリース後、新たな日本のソウルミュージックへの探求を開始。ライブ活動やゴスペルなどの経験を重ねて07年より活動を再び本格化。新境地の楽曲をレコーディング後、08年2月23日に公演で訪れていた大阪で急逝。享年43歳。レコーディングを終えていた数曲とライブ音源を加えた遺作となった『団子と珈琲』はORITOが到達した極みをパッケージングした作品で日本のソウル/R&B界に衝撃を与えた。

proscar

0

ORITO

弊社にて行われた打ち合わせの後、参加アーティストからメッセージをお届けします。
大阪公演は 4月10日大阪心斎橋JUNUS  Pコード132-115  L Viagraコード 53304  好評発売中!

viagra

viagra

Pages ... 1 2 3 4 5 6 7 8