0

日本の先住民族をテーマに

僕はソウル・R&B・Hip Hop・ブルース・レゲエ・R&Rが大好きだけど、
自分の世界観や自作曲の歌詞が 上記の音楽の典型的な様式美に縛られるのはもう嫌だ。
そんなことは過去にやりつくしたから、飽き飽きしている。

自分の好きな音楽ジャンルの世界観とは、まったく関係の無いテーマを歌詞にして、曲を書きたい。

僕は邦人ソウル・シンガーでありながら、

本当は 民衆の息遣いの語り部 でありたいのだ。

僕には、もう何年も前から曲にしたいテーマがある。

かつての大和朝廷から

まつろわぬ民

と呼ばれて、弾圧され征服されていった

蝦夷、熊襲、土蜘蛛

蝦夷の英雄 アテルイ は、僕のヒーローだ

あるいは近代に、松前氏・島津氏や明治政府や戦後の日本政府に

弾圧されていった

アイヌ、琉球、ギリヤーク、

そういう先住民族や人々の歴史、

まつろわぬままに敗れ逝く 誇り高き素朴な人々

彼らの戦いや息遣い

歴史の教科書の片隅にしか載らない 事実

それをテーマに曲を書きたい

まだ、構想の段階だから、文献も読まなければならないし、当事者(たとえばアイヌの人々)への取材も必要だ。

この曲がもし完成したなら、リサ:横田基地物語 をしのぐ

叙事詩 になるだろう。

何年先のことになるか、わからないが。