小島智子(こじま ともこ)

NFLのタンパベイ・バッカニアーズで2003年から2010年まで日本人最長記録となる8年連続チアリーダーを務め、最終年にはNFL史上初の日本人チームキャプテンとして活躍した。8年間のうち4年間はチーム内で選ばられる選抜チームにも選出された日本を代表するチアリーダー。

Tomoko Kojima History

1978年3月23日
大阪で生まれる

1994年
高校2年生時、San Diegoにホームステイをし、初めてNFLチアリーダーと出会う。

1996年
立命館大学応援団でチアを始める。

1998年
Flash Cheerleader Contest優勝。

1999年
立命館大学応援団チアリーダー部のキャプテンとなる。Flash Cheerleader Contest史上初2連覇を成し遂げる。

2000年
松下電工IMPULSE チアリーダーズのオーディションに合格。

2002年
第一回NFL Cheerleaders Audition in Japanに参戦し、日本代表としてアメリカ
サンフランシスコの本選最終選考に参加するが、惜しくも合格ならず。
この年、バッカニアーズはSuper Bowlを勝ち、NFLチャンピオンとなる。

2003年3月
アメリカ フロリダ州 タンパが本拠地のNFL Tampa Bay Buccaneers Cheerleadersのオーディションを受けるため、単身渡米し見事合格を果たす。チーム初の外国人チアリーダー、関西初のNFLチアリーダーとなる。同年8月、東京ドームで行われた American Bowlにて凱旋帰国、デビューを果たす。

2007年
日本人NFLチアリーダーとして5季連続で合格し、日本人最長記録を更新。

2009年1月
タンパベイで行われるスーパーボウルのホストシティチアリーダーとしてスーパーボウルイベントに参加。

2010年
NFLチアリーダーとして日本人最長の8季連続合格を果たし、NFL史上初の日本人チームキャプテンに抜擢される。8年間のうち4年間はチーム内で選ばれる選抜チームにも選出され、日本、イギリス、グアム、ハワイ、韓国、エクアドル、ホンジュラス、キュラソー、オーストラリアや米国内でNFLプローモーション活動や米軍慰問活動を行った。

2011年
タンパベイバッカニアーズでの8年間という長期に渡る活躍の後、引退。
また現役中より関心を持っていた教育に引退後も関わっていくため、同年4月には保育士の米国国家資格を獲得。

2011年
日本に帰国。講演や学校への訪問や指導、メディアでの出演など幅広い活動フィールドで現在は活躍中。