アーカイブ

‘studium’ タグのついている投稿

パナソニック電工杯第65回毎日甲子園ボウル

パナソニック電工杯第65回毎日甲子園ボウル。

今年のトピックスはなんといってもホームベースからバックスクリーンへ、縦にフィールドを設営する事。
実は第44回大会(1989年)で、一度だけ、縦取りで大会を実施した事がある。当時は関西学生アメリカンフットボール連盟は人気絶頂時であり、増え続ける観客に対応する為にフィールドを縦に取り、スタンドを最大限活用しようとしたのだ。
しかしこの試みは土のグラウンドと芝の継ぎ目の段差などが出場校に不評で1年で取りやめとなっていた。

甲子園ボウルは昨年度より関西学生アメリカンフットボール連盟の招待ゲームというスタイルから前日本選手権化される事となり現状は仮設のバックスタンドしか持てない東地区代表と平等を保つ為にレイアウトについてもいろいろと議論を重ねて来たのだが甲子園球場の芝生を管轄する阪神園芸から内野に芝生を入れてアメフトフィールドを設置する提案を頂き、今年は縦型で大会を実施する事となった。

縦型にする事で席種のバリエーションが増えたり、ビジョンの有効活用が可能になるなどメリットも多く運営サイドとしては新しい様々な取り組みを実施したいと考えている。

何よりも内野グラウンドに芝生が敷設される事で甲子園球場がアメフトスタジアムに姿を変える。

今から大会当日がとても楽しみだ!

カテゴリー: Kansai Gakuren, Sports タグ: , , ,