アーカイブ

‘College and University’ タグのついている投稿

弊社主催のトークショー

トークショーイベントをやる。その打ち合わせを先日、神戸でやってきた。

事の経緯はこの会場を含め難波ハッチやビックキャット等を運営するジョイフルノイズの津田社長とのなにげない会話の中からスタートしたもの。
”大阪は文化豊かな街、もっと発進力を高めなあかん!”が津田社長の口癖。
そもそもライブハウスは音楽の為のスペースなのだが、この大人のスペースから音楽のみならずいろいろな文化を発信していくのだという。この話の中で”一日あげるからなんかやってみーひん?”という話になったのだ。

スポーツ文化も大阪は独特の発展を遂げてきている。

今よりも中央メディアの影響力が強い時代、読売巨人軍が全国で幅を利かせる一方で関西のスポーツメディアは関西球団をサポートし続けていた。

特に1970年に神戸のローカルTVであるサンテレビがタイガース本拠の全試合、
完全生中継に踏み切った事は今のタイガース人気を決定付けるのには非常に大きな
影響を持ったと言える。
いまでこそ毎試合5万人を集める甲子園球場も当時は観客は僅か2000人程の試合もざらで南海ホークスの方がむしろ人気があったと西澤さんはおっしゃる。

今回、第一回目を迎えるにあたり、その西澤先生をお呼びする事となったのは当時のサンテレビの取り組みについて、どうしても私自身いろいろと話を聞いてみたい事があったからだ。

阪神タイガーズのみならず氏は実は当時、サンテレビにて”カレッジフットボールin USA”という番組のパーソナリティーも務めておられ72年から10年以上続いたこのプログラムは関西のアメリカンフットボールの振興に大きな影響を与えた。当時、アメリカンスポーツ好きなディレクターがいて”西澤さん、アメフトの中継やりましょうか?”という何気ない会話に頼まれた事は断らないという西澤さんが同意した事からスタートしたという。

NCAAのカレッジフットボールの映像を当時は1年遅れで放送をしていたサンテレビはこの成功に気を良くしてその後、NBA、NHLの放送も手がけたという。神戸の一ローカルメディアがその後のアメリカンスポーツ人気の手助けをしたというのはなんとも痛快だ。

しかも当時はこれらの映像をほぼ無償で受けていたというからたいしたものだ。その後、東京の放送局が参入し放映権が高騰する事でサンテレビは海外コンテンツの買い付けから撤退したというが、こういう話は当時、現場にいらっしゃった西澤さんならではのものだった。

今回のトークショーは西澤先生の貴重な体験をもとに構成をする。
50年以上の現場経験。東京オリンピックアナウンサーでもある氏だから知り得るスポーツ中継の裏側。そして阪神タイガーズの球団運営についても深く掘り下げ、今後の関西のスポーツの在り方についてまでいろいろと検証、掘り下げて行きたいと思う。

そんな西澤あきら氏の話を伺うのはNANIWA EXPの清水興。大阪、そして日本を代表し、海外での評価も高いベーシストの彼は音楽界きってのスポーツフリークとしても名前を馳せておりスポーツに対する深い洞察力はプロジャーナリスト顔負けといっても良い。

私にとってはミュージシャンとしては常に”憧れの人”であり、仕事上は今後、スポーツエンターテインメントを成熟させていく過程でどうしても欠かせないアドバイザーでもある。

超重量級。ヘビィな内容のトークショーとなる事。間違いなしだ。

興味のある方は是非、足を運んで頂きたい。

==========================================

来たる2010年9月13日(月)に、大人のミュージッククラブ・心斎橋JANUS(ジャニス)にて、
ナニワ スポーツ トーキングライヴ!!と称して、トークイベントを開催します。

出演は、NANIWA EXPの清水興氏と、フリーアナウンサーの西澤あきら氏。

音楽業界きってのタイガースフリークとして知られる、NANIWA EXPの清水興氏が、フリーアナウンサーの西澤あきら氏を迎えて、阪神タイガースネタを中心に、スポーツ全般について熱いトークをくり広げます。

それだけに、当日は「ココだけの話」や「マル秘話」など、虎ファン必見のトーキングライヴになること間違いなしのこの企画に、是非皆さんお誘い合わせの上、ご来場ください!

【NANIWA SPORTS TALKING LIVE !!】

日時:2010年9月13日(月)
開場:18時 スタート:19時

場所:心斎橋JANUS(ジャニス)
大阪市中央区東心斎橋2-4-30 GRAND JANUSビル5F

出演:清水興(NANIWA EXP)
西澤あきら(フリーアナウンサー)

チケット:前売り2000円(1ドリンク付き)
当日 2500円(1ドリンク付き)

お問い合せ:心斎橋JANUSまで
TEL:06-6214-7255
URL:http://musicclubjanus.com

チケットぴあ購入はこちらまで

http://ticket.pia.jp/pia/event.do?eventCd=1038970

Pコード817-164

主催:株式会社エスイーエス
協力:株式会社GAORA 有限会社オフィス・ニア

NEW ERA BOWL

7月11日に大阪ドームにてNEW ERA BOWLが行われた。

NEW ERA BOWLは平成ボウルを起源に持つ春のシーズンエンドを飾るボウルゲーム。関西学生アメリカンフットボール連盟の所属大学を2つに分け、毎年、米国のNCAAの1部校から数名の選手とコーチを招聘し、日本人の選手との混成チームでゲームを競う。

米国から指導者や選手が参加し、日本人選手と共に練習、試合を行い、又、1部校から3部校まで広く選手の参加を促す事で競技レベル全体の底上げを図る事を目的としたボウルゲームであり、関西学生アメフトの近年の実力拮抗に大きな役割を果たすゲームだ。

今年は大阪ドームで開催。普段、中々プレーが出来ない様な環境でプレーする選手達。そして学生主導の運営スタイルで学祭のような空気感が溢れていていいイベントとなった。

そんな中、今年はこのタイミングで甲子園ボウルの記者会見を実施。
通常は8月末の秋シーズンの報道説明会にて甲子園ボウルの開催概要を発表するのだが、敢えてこのボウルゲームに記者会見をぶつけてみた。
中々、注目が集まりにくいボウルゲームながら少しでも記者の方に見て頂きたいという思いと早い段階での情報のリリースを実施して行く事で大会までの組み立てのスピードアップを果たすもくろみもあった。

残念な事に日程設計をした後に選挙が重なるという不運があったものの30名近い報道関係者にお集り頂き、又、発表内容も翌日の各媒体に掲載され、一定の効果に安堵。

パナソニック電工杯第65回毎日甲子園ボウルは12月19日の開催。
大会に運営主体として関わってこれが6回目の大会となる。
歴史ある大会の更なる価値向上に少しでも寄与出来るように気を引き締めていこうと思う。

Enhanced by Zemanta

Yale大学プロモーション

スポーツは全く関係ないのですが。。。

Yale大学の新入生向けプロモーションが秀逸。
ミュージカル仕立てでアドミッションのオフィサーが”何故、あなたはYaleを選んだの?”という問い掛けから音楽と共にYaleの強みを高々と歌い上げて行くというもの。

面白いので是非、一度ご覧有れ。