ホーム > Sports, biz > 米国でのW杯広告効果

米国でのW杯広告効果

アメリカのスポンサーシップ効果などを調査するFan Lab社からワールドカップにおける広告効果測定の結果が公表された。

Table1 がワールドカップでの各カテゴリーオフィシャルスポンサーの認知率。
Table2はNFLの各カテゴリーオフィシャルスポンサーの認知率。

短期間でのパブリシティの集中豪雨が続いたワールドカップでのオフィシャルブランド認知率はNFLのそれと比べても非常に高い。

内容はともあれ、このようなサーベイが米国のマーケットで公表される事事体、米国でのサッカー人気向上を表していると思う。

Related posts:

  1. アンブッシュマーケティング
カテゴリー: Sports, biz タグ: , , ,
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。
コメントを投稿するにはログインしてください。