アーカイブ

‘biz’ カテゴリーのアーカイブ

弊社主催のトークショー

トークショーイベントをやる。その打ち合わせを先日、神戸でやってきた。

事の経緯はこの会場を含め難波ハッチやビックキャット等を運営するジョイフルノイズの津田社長とのなにげない会話の中からスタートしたもの。
”大阪は文化豊かな街、もっと発進力を高めなあかん!”が津田社長の口癖。
そもそもライブハウスは音楽の為のスペースなのだが、この大人のスペースから音楽のみならずいろいろな文化を発信していくのだという。この話の中で”一日あげるからなんかやってみーひん?”という話になったのだ。

スポーツ文化も大阪は独特の発展を遂げてきている。

今よりも中央メディアの影響力が強い時代、読売巨人軍が全国で幅を利かせる一方で関西のスポーツメディアは関西球団をサポートし続けていた。

特に1970年に神戸のローカルTVであるサンテレビがタイガース本拠の全試合、
完全生中継に踏み切った事は今のタイガース人気を決定付けるのには非常に大きな
影響を持ったと言える。
いまでこそ毎試合5万人を集める甲子園球場も当時は観客は僅か2000人程の試合もざらで南海ホークスの方がむしろ人気があったと西澤さんはおっしゃる。

今回、第一回目を迎えるにあたり、その西澤先生をお呼びする事となったのは当時のサンテレビの取り組みについて、どうしても私自身いろいろと話を聞いてみたい事があったからだ。

阪神タイガーズのみならず氏は実は当時、サンテレビにて”カレッジフットボールin USA”という番組のパーソナリティーも務めておられ72年から10年以上続いたこのプログラムは関西のアメリカンフットボールの振興に大きな影響を与えた。当時、アメリカンスポーツ好きなディレクターがいて”西澤さん、アメフトの中継やりましょうか?”という何気ない会話に頼まれた事は断らないという西澤さんが同意した事からスタートしたという。

NCAAのカレッジフットボールの映像を当時は1年遅れで放送をしていたサンテレビはこの成功に気を良くしてその後、NBA、NHLの放送も手がけたという。神戸の一ローカルメディアがその後のアメリカンスポーツ人気の手助けをしたというのはなんとも痛快だ。

しかも当時はこれらの映像をほぼ無償で受けていたというからたいしたものだ。その後、東京の放送局が参入し放映権が高騰する事でサンテレビは海外コンテンツの買い付けから撤退したというが、こういう話は当時、現場にいらっしゃった西澤さんならではのものだった。

今回のトークショーは西澤先生の貴重な体験をもとに構成をする。
50年以上の現場経験。東京オリンピックアナウンサーでもある氏だから知り得るスポーツ中継の裏側。そして阪神タイガーズの球団運営についても深く掘り下げ、今後の関西のスポーツの在り方についてまでいろいろと検証、掘り下げて行きたいと思う。

そんな西澤あきら氏の話を伺うのはNANIWA EXPの清水興。大阪、そして日本を代表し、海外での評価も高いベーシストの彼は音楽界きってのスポーツフリークとしても名前を馳せておりスポーツに対する深い洞察力はプロジャーナリスト顔負けといっても良い。

私にとってはミュージシャンとしては常に”憧れの人”であり、仕事上は今後、スポーツエンターテインメントを成熟させていく過程でどうしても欠かせないアドバイザーでもある。

超重量級。ヘビィな内容のトークショーとなる事。間違いなしだ。

興味のある方は是非、足を運んで頂きたい。

==========================================

来たる2010年9月13日(月)に、大人のミュージッククラブ・心斎橋JANUS(ジャニス)にて、
ナニワ スポーツ トーキングライヴ!!と称して、トークイベントを開催します。

出演は、NANIWA EXPの清水興氏と、フリーアナウンサーの西澤あきら氏。

音楽業界きってのタイガースフリークとして知られる、NANIWA EXPの清水興氏が、フリーアナウンサーの西澤あきら氏を迎えて、阪神タイガースネタを中心に、スポーツ全般について熱いトークをくり広げます。

それだけに、当日は「ココだけの話」や「マル秘話」など、虎ファン必見のトーキングライヴになること間違いなしのこの企画に、是非皆さんお誘い合わせの上、ご来場ください!

【NANIWA SPORTS TALKING LIVE !!】

日時:2010年9月13日(月)
開場:18時 スタート:19時

場所:心斎橋JANUS(ジャニス)
大阪市中央区東心斎橋2-4-30 GRAND JANUSビル5F

出演:清水興(NANIWA EXP)
西澤あきら(フリーアナウンサー)

チケット:前売り2000円(1ドリンク付き)
当日 2500円(1ドリンク付き)

お問い合せ:心斎橋JANUSまで
TEL:06-6214-7255
URL:http://musicclubjanus.com

チケットぴあ購入はこちらまで

http://ticket.pia.jp/pia/event.do?eventCd=1038970

Pコード817-164

主催:株式会社エスイーエス
協力:株式会社GAORA 有限会社オフィス・ニア

トルコ航空×プロスポーツ

トルコ航空( turkish airlines) がユーロリーグ(euro league)の冠スポンサーに。

この契約で来年度からトルコ航空ユーロリーグという社名タイトルが入る事となる。
契約金額は明らかにされていないが10年+5年のオプションと長期に渡るパートナーシップを締結した。なおトルコ航空は今年5月パリで行われた欧州クラブ選手権ファイナル4をスポンサードしていた。

トルコ航空欧州クラブ選手権ファイナル4CM

実はトルコ航空は既にバルセロナFC、そしてマンチェスターユナイテッド、そしてギリシャのプロバスケチームのMaroussiともパートナーシップ契約を締結しており、スポーツ界への進出が著しい。

FCバルセロナコラボCM

マンチェスターユナイテッド仕様の機材

トルコ航空は時価総額ランキングで現在世界第20位のエアライン。経常利益ではチャイナエア、ライアンエアに次いで世界3番目の高収益をたたき出している。
著しい規模で急成長を遂げており、4月に来日したCEOのテメル・コテル氏によると2015年までに欧州最大のエアラインを目指すと鼻息も荒い。09年のケヴィン・コスナー主演のCM “Feel like A Star”を70カ国で放送するな勢いのあるエアラインだ。

Feel Like A Star CM

カテゴリー: Sports, biz タグ: , , ,

クリケット

英国クリケット協会がRED BULLとの契約延長のニュース。

英国クリケット協会:http://www.ecb.co.uk/

金額は明らかにされていないものの2005年からスポンサー継続しているRED BULLとの契約が2013年までの4年間延長されるというもの。

RED BULLといえばExtreme系スポーツへの支援が多く、伝統的なクリケットへの支援には違和感を感じてしまうがかつての英国植民地で多くプレーされているクリケットは競技人口はサッカーについで2番目に多いスポーツとされている。(インド、パキスタン、バングラディシュでは群を抜いた人気スポーツである事が大きく起因している。)又、インドで開催されているプロクリケットリーグ、IPL(インディアンプレミアリーグ)は07年の設立にも関わらず41億ドル(約3600億円)の資産価値と推定される程までに急成長し今や世界でも有数のプロスポーツリーグといえる。

試合時間が丸一日かかる通常のクリケットは本国、英国でも観客動員が伸び悩み、ECBが主体となり3時間程度で試合が決着するトゥエンティ20という新しい競技ルールを採用。IPLはこのルールを採用し10億ドルを超える放映権料を獲得するなど西アジアを中心に人気を定着させた。

IPLはyoutubeにオフィシャルチャンネルを持っておりそちらでも試合のハイライトが閲覧出来る。一見の価値有り。

カテゴリー: Sports, biz タグ: ,